「第12回 センゴクドリームカップサッカー大会」開催!

タイトル

 

2016年11月12日「第12回 センゴクドリームカップサッカー大会」が、上田市上堀河川敷グラウンドで開催された。

今大会には21団体42チーム、選手549名をはじめ1,000余名が集った。

大会には来賓としてAC長野パルセイロ/丹羽洋介副会長、上田市スポーツ少年団/勅使河原(てしがわら)副本部長が臨席され祝辞を述べた。

 

主催者の千石綜合観光(株) 鄭元海社長は、あいさつのなかで後援のFC東上田スポーツ少年団、財団法人上田市体育協会、上田市スポーツ少年団、ホームラン堂運動具店、(株)エスエスケイ・ヒュンメル事業部、長野菅公学生服(株)、(株)モルテン、(株)知足堂、恵仮設(有)、カトーオート(有)、光和工業 後援各位に対し厚い御礼の言葉を贈るとともに、ワールドカップアジア最終予選で日本代表が熾烈な戦いを演じる中、長野県に於いても松本山雅FC、AC長野パルセイロもJ3リーグにて好成績、なでしこリーグではAC長野パルセイロ・レディースが1部 第3位という成績を残したことは長野県にとって大きな喜びとともにサッカーを愛する私たちにとっても大きな励みとなるとし、世界に通じるサッカー大国・日本を目指して、長野県全体で盛り上げて行こうと語った。

試合順位表